« AndroidでMS-DOSのエミュレータを動かす。 | トップページ | Android版のMajestyが少し進む。 »

2011/08/21

AvalonとSpiderwebとSteamと

インディーズのゲーム開発会社、Spiderweb社の最新作が、ダウンロード販売サービスのSteamにて販売が開始されて、しかも他サービスの半額だってのが、ネット上の知り合いの間で話題になっておりまして。自分自身は、少なくとも暫くは手を出す予定が無いんですが(暫くは、積んでいるゲームを崩してみるつもりなので)、それはそれとして、この件には色々と思う事があるんで、熱い内に記事を書いておきましょう、って事で。

取り敢えずは、Spiderweb社作品の紹介から。

Spiderweb社は、昔ながらのCRPGを専門に開発している会社で、実開発は殆んど Jeff Vogel氏が一人で行っているようです。どうも中期のUltimaシリーズがお好きなようで、どのタイトルもUltimaシリーズからの強い影響が見受けられます。

作風は、良くも悪くも統一されており、会話で指示を受けたり、情報を集めたりしつつ、どんどんマップを攻略していくタイプ。それなりの自由度はありますが、どちらかと言うとシナリオ重視の作り。少なくとも最近の作品については、漏れなくマルチストーリー、マルチエンディングを備えています。難易度は低くないものの、システムは比較的シンプルなので、この手のゲームとしては遊び易い部類と言えそうです。ボリュームはもの凄いですが。

但し、テキスト量が膨大なので、文章も平坦で読み易いとは言えないので(註:雰囲気作りの点では、良く書けた文章なんですが)、英文慣れしていないと、これが大きな壁となる可能性があります。

また、全てのゲームはMacとWindowsの両方でリリースされており、最初に発売されるのはMac版。Avadonからは、iPad版も提供するみたいです。

Avadonは、そんなSpiderweb社の最新作で、素直な作りのパーティ制FRP (Fantasy Role-Playing Gameの略)。キャラクターメイクは一人だけで、仲間は冒険の途中で出会うスタイル。過去作品と比較すると、どうもスキルシステムに変化があるようですが(最近の流行を取り入れてる?)、全体的にはシステムにあまり変化が無いみたい。新しい作品ほどインターフェイスが良くなっている事と、シリーズ一作目である事を考慮すると、これからSpiderweb社のゲームに手を出すなら、このAvadonから始めるのが無難かしら。

でも、自分としてはまず、Geneforge 5というゲームを終わせたいですね。こちらは、モンスターを召喚して戦闘に参加させられる、FRPとしては異色のシステムを備えたシリーズの最終作。スキルの育て方により、得意とするモンスターのタイプが変化します。

また、主人公キャラクターには、武器戦闘や魔法のスキルもしっかり用意されており、クラス選択と育成次第では、自身の戦闘能力をメインとした戦い方も出来るようです。意外とプレイスタイルの幅が広いのかな?もっと先まで進んでみないと、何とも言えませんが。

で、AvadonのSteam進出に関連して、知り合いのSさんとlinlithgow49さんが大変興味深い話をされていたので、まずはリンクを紹介。

http://crpgmania.blog83.fc2.com/blog-entry-737.html
http://d.hatena.ne.jp/linlithgow49/20110818/p1

せっかくだから、Steamを始めとするPCゲームのDL販売の現状に対して、自分自身の意見も書かせてもらいましょう。

何はともあれ、DL販売サービスの中でSteamが頭一つ抜きん出て良く出来ているのは、認めるしかないですね。アプリケーション管理で煩わしくなりそうなところを、上手くフォローしているし、コミュニティ機能の標準サポート、Win/Mac両対応など、本当に隙がない。

とは言いつつ、自分が一番良く利用しているのは、Paradox社のGamers Gateなんですけどね。その一番の理由は、Paradox社の自社開発作品のみならず、出版を担当している東欧やロシアあたりのゲームが、最近の自分のお気に入りだからであって、サービスとして優れているから、というわけでもないんですけどね。でも、ラインナップ的には、一番応援したいサービスではあります。

使い易さの点で言うと、Gamers Gateは良くも悪くも普通な感じ。DRMの仕様が統一されてないし、パッチも手動と、自分の手で管理したがる人以外には面倒に感じるでしょう。

ただ、Paradoxタイトルは、MODやベータ版パッチを入れるために、ゲームのフォルダを丸ごとコピーする、という事を良くやるんで、手作業で管理出来ないと、遊び方の自由度が奪われてしまう、という結果を生んでしまうのですね。好き勝手に遊びたい人には、Steamの便利さは必ずしも良い事ばかりでは無いって事です。この辺りの事は、Sさんもコメントでそれとなく延べられていましたが。

コメントで話題になっている通り、そもそも商業的な面でもSteamの独走状態は好ましくないと感じているんですが、使い勝手の面でもSteamの独占状態にはしたくないですね。というわけで、自分としてはGamers Gateを応援。でもAvalonは、恐らくSpiderwebの直販で買います。

|

« AndroidでMS-DOSのエミュレータを動かす。 | トップページ | Android版のMajestyが少し進む。 »

CRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17092/52529683

この記事へのトラックバック一覧です: AvalonとSpiderwebとSteamと:

« AndroidでMS-DOSのエミュレータを動かす。 | トップページ | Android版のMajestyが少し進む。 »