« SteamでKing Arthurのセールをやってるよー | トップページ | King Arthur : シナリオ進行の解説 »

2010/06/23

King Arthur : ニュースを2つ

(6/24にインターネット認証について追記しました)

King Arthur関連のニュースを二つ。

ひょっとしたら、既にご存知の方が多いかもしれませんが、King Arthurの日本語版が発売されます。価格は定価が8000円、発売日は7月2日で、かなり間際になって突然発表されたようです。Sさんのブログにさらっと書かれているのを見て、初めて知ったのですが、ううむ、正直言って予想外でした。

6/24追記。また肝心な事を書き忘れてしまっていました。日本語版はDVD-ROMでの提供ですが、起動時にネットへ接続して認証を受ける必要があります。具体的な情報が出ていないので、最初の一度きりなのか、起動する度にネット接続が必要なのかは不明。

画面写真を見る限りでは、Zooお得意の機械翻訳では無さそうですが、はてさて。クエスト画面など、長文が表示されているスクリーンショットが一枚も出ていないので、安心は出来ません。

話は変わって、(予想通り)発売が遅れている拡張パックですが、6月9日にスタッフより「もうすぐ発売されるよ」という発言が公式掲示板に投稿されました。んで、さきほど検索してみたところ、公式ではありませんが、「発売されたよー」というニュースも出ていました。が。

まだどこにも売ってないんですけど。発売日も公式にはアナウンスされていないし。どうなんだろ。流石に、もうさほど待たされないとは思いますが、別の新作ゲームで忙しそうだしなあ。

とまれ。発売までは、ようやく公開されたスクリーンショットでお楽しみ下さい。

公式フォーラムに投稿されたSaxon Expansionのスクリーンショット

|

« SteamでKing Arthurのセールをやってるよー | トップページ | King Arthur : シナリオ進行の解説 »

King Arthur」カテゴリの記事

コメント

gengorouさんのところでKing Arthurの記事を見て、最も興味をひかれたポイントが、短編ゲームブックなクエストだということで
そうなるとZooの日本語訳の質が気になりますね。日本語版を買うつもりなんです。

次のLionheart: Kings' CrusadeはParadoxが販売するようですが
Neocoreは勢いが出てきましたね。

それと数日内にAoDが届きそうで、こちらは本腰を入れてプレイしてみるつもりですよ。
Strategy熱はgengorouさん記事に感化されたなあ。

投稿: S | 2010/06/24 00:39

また重要な事を書き忘れてしまったので追記しました。
日本語版のネット認証って、どんなシステムなんでしょう?

Neocoreは、King Arthurで一気に勢いづいた感じですね。
ただ、まだ若く小さい会社なので、むしろのんびりやって行って欲しいものです。

あと、AoDですが、恐らく説明書でルールを理解するのに苦労するでしょう。説明書は、たぶん英語版をそのまま翻訳したものでしょうから。

AoDの説明書は手抜きもいいとこで、オリジナルのHoI2の説明書に、AoDでの変更点を説明した項目を追加しただけ。
変更前のルールの記述を読んだ後で変更点を読む羽目になります。未経験者にはキツいっす。

投稿: gengorou | 2010/06/24 14:45

手持ち品ですとThe Last Remnant日本語版(パッケ品)と同じように、Steamで認証する日本語版だと思いますが
ディスクでインストする前に、製品コードを入力することになります。
一度認証を済ませれば、Steamが消滅しない限りずっと有効なんで、個人的に日本語版パッケのSteam認証は好きなんですけどね。

AoDは昔を思い出して、プレイ前にマニュアルを最後までじっくり読む必要がありそうだなあ。

投稿: S | 2010/06/25 05:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17092/48698942

この記事へのトラックバック一覧です: King Arthur : ニュースを2つ:

« SteamでKing Arthurのセールをやってるよー | トップページ | King Arthur : シナリオ進行の解説 »