« Heroes of Might and Magic III レビュー | トップページ | Commander Europa at War に拡張パックが登場 »

2009/10/02

The Incredible Machine Mega Pack (GOG.com)

ううーむ。まさか、この様な形で、このゲームが復刻発売されるとは。お馴染み、GOG.com にて、パズルゲームの「The Incredible Machine Mega Pack」が発売されました。

The Incredible Machine とは、分かり易く表現すれば、「ピタゴラ装置」のようなものを作って遊ぼう、というゲームです。用意されたパーツを上手く配置し、上手く連鎖反応を起こさせて、各問題に設定された目的を達成していきます。しょーもない目的を達成するために、やたら大掛かりで遠回りな装置を作らにゃイカンところを楽しむゲームと言えましょう。

用意されたパーツの種類は結構ありますが、バナナを見ると延々と自転車を漕ぎ続けるサルとか、何らかの刺激で車輪を回し続けるネズミなど、妙なものが混じっていて、楽しい (ちなみに、これらはベルトコンベアとか歯車を回す動力となる)。

また、ステージには物理法則が働いており、例えば幾つか用意されているボール類は、素材によって跳ね方が変わったりと、挙動がかなりリアルです。かと思えば、完全に重力を無視したパーツが混ざっていたりするのですが、それは御愛嬌。とまれ、挙動をしっかり考慮しないと、多くの問題は解けません。

ただ、リアルな挙動を再現しているが故に、偶然で解けてしまったり、別解が生まれ易いという一面はあります。個人的には、こういうのも面白いと思いますが、好みが分かれるところかもね。

難易度は、問題によりかなりの幅があり、後半の問題は真剣に難しいです。ネコに洗濯カゴを被せる (註:ステージの目的) ために、もの凄く複雑な仕掛けを「サルとバナナを隔てるブラインドを開ける」ためだけに苦労して作ったが、上手く行かなくて2日以上悩む、そんな光景がザラにある。そんなゲームです。そう言えば、昔遊んだ時は、全問クリア出来なかったんですよね。今度は頑張ろう。

ちなみに、GOG.com のパッケージは、言わば完全版でして、過去に発表された全ての問題が網羅されています。なんか変な表現ですが、このシリーズは「続編に、前作の問題が全て含まれている」パターンが何度かあり、そういう問題が完全に被っているゲームが省かれているのです。だから、「あれ?初代が無いよ?」とか心配しなくとも大丈夫。

なお、The Incredible Machine は、2001年を最後に新作が途絶えているのですが、ドイツのメーカーが「Crazy Machines」という同じコンセプトのゲームを製作しています。こちらは、Gamers Gate や Steam で扱いあり。Steam の方が、拡張パックも扱っていて良い感じです。

|

« Heroes of Might and Magic III レビュー | トップページ | Commander Europa at War に拡張パックが登場 »

パズル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Incredible Machine Mega Pack (GOG.com):

« Heroes of Might and Magic III レビュー | トップページ | Commander Europa at War に拡張パックが登場 »