« Europa Universalis 2の AAR | トップページ | Splinter Cell : Chaos Theory 続き »

2005/04/01

Splinter Cell : Chaos Theory

届きました。んで、えーと、US版は既にパッチが出ているので(それ以外の版もすぐに公開するとの事)、購入予定の人はさっさとダウンロードしておくのも手かと。ちょびっとしか遊んでいないけど、ファーストインプレッションを書いておきます。


その前に。まだ日本語の情報が出回っていないようなので、まず注意点から。Chaos Theoryは DVDのみでのリリースとなる模様。そして、最大の注意点として、Chaos Theoryでは Starforceという認証方式(いわゆるコピープロテクト)が採用されており、ちょっと聞き齧っただけですが、どうもこの Starforceが上手く機能しない、ゲームが起動しないというトラブルが結構多い様子(確率で言えば低いんでしょうけど)。ちなみに、日本語ウィンドウズ(2000)では、起動画面が文字化けして読めないので、カンを働かせる必要が出て来るかも。

この Starforce方式は、インストールした後一度ウィンドウズを再起動する必要があります。てか、ゲームの起動アイコンをクリックすると、(本来なら)そういう旨のメッセージが出ます。前述のように、日本語ウィンドウズでは文字が読めないため、「なんか勝手に再起動してるんですけど」な状態に陥りがちですが、まあそういう事です。

一度ウィンドウズを再起動した後、今度は CD-Key(暗唱番号)を入力する必要があるのですが、Chaos Theoryのパッケージ内部に 2つの CD-Keyが書かれているため、一部で混乱を招いている様子。限定版の場合、起動時に入力すべき CD-Keyはケース底面のシールに書かれている方。説明書に書いてあるものは、マルチプレイ時に必要となる...らしいです(自分は未体験)。なお、ケース底面のシールには、CD-Keyと覚しきものが 2行にわたって書かれていますが、実際に入力するのは 1行目だけ。2行目まで入力するとエラーになります。

インストールに必要な容量は、恐らく 3ギガくらい。相当に食います。Direct Xは 9.0cを必要とするので、場合によってはグラフィックドライバの更新も必要となるでしょう。

最後に。限定版のボーナス DVDには、初代 Splinter Cellにマップを 3つ追加するパッチが同梱されていますが、これがどうもバグっているようで、インストール自体が出来ません。公式フォーラムによれば「まだインストールに成功した人間が居ない」らしいです。


ハイ、というわけで、ようやくインプレッションです。

まず「見た目」の部分から紹介しておくと、グラフィックは相当にパワーアップしています。シリーズの特徴である陰影の表現も、一度体験しちゃうと初代には戻れないくらい凄くなっています。その割には軽いです。Half-Life2より軽い。バンプマッピングとか重くなりそうな処理をあまり使ってないんだろうとか、コンシューマを前提に作ってる事を踏まえても、この軽さはちょっと凄いんじゃないでしょうか。

ちなみに、ムービーシーンには相変わらず字幕無しです。まあ、作戦内容とか、プレイに深く関わるような情報は文字でもフォローされているので、プレイへの支障はさほどでも無いかとは思います。

で、肝心のゲーム内容はどうか。以前からアナウンスされていたように、今作は「自由度が高める」方向でデザインの練り直しが行われています。まだ「最初のステージの最後の方」までしか進んでいませんが、Chaos Theoryで初代と大きく違うな、と感じたのは、「パターンを覚える必要がある」部分が殆んど無い点です。ステージ全体のマップがいつでも確認出来るし、先の方の状況もわりと事前に確認出来ます。あと、敵の配置も「出会い頭にバッタリ」という事が無いよう工夫されているような。

そしてもう一つ、今回の変更点で大きいのは、「音」の扱いでしょう。今回は、周りの音に自分自身が出す音がかき消される、という概念が追加されています。つまり、うるさい場所では結構ガサゴソやっても大丈夫なわけです。どれくらいまで大丈夫なのかは、ちゃんと画面上のメーターで確認出来るようになっています。

あと、こちらは殆んど体験出来ていないんですが、主人公の取れるアクションが増えています。特に棒にぶら下がった状態で取れる行動に幅が出来ているようなので、様々な状況に対し、より柔軟な対応を取る事が出来そうです。

敵の AIもグレードアップされているようで、かなり多彩な反応を見せてくれます。ただ、実際にどれくらい賢い行動を取るのか、例えば Half-Lifeあたりと比較してどうなのか、といった部分まではちょっと分かりませんが。こちらの存在に気付いていない時の行動は、旧作と同様、パターン通りに歩き回るくらいですが、時折フッとパターンを崩してくる事もあるような気が。

そうそう、今回は PDAで情報を確認したりする時にポーズが掛からなくなっています。これ、結構プレイに影響するでしょうね。


とまあ、まだ本当にちょっと遊んだだけなので、これくらいで。

|

« Europa Universalis 2の AAR | トップページ | Splinter Cell : Chaos Theory 続き »

Splinter Cell」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17092/3521747

この記事へのトラックバック一覧です: Splinter Cell : Chaos Theory:

« Europa Universalis 2の AAR | トップページ | Splinter Cell : Chaos Theory 続き »