« 本日のMorrowind | トップページ | ゲームの小ネタを二つ »

2004/02/10

morrowind.iniいぢり:その1基礎編

Morrowindがインストールされているディレクトリには、「morrowind.ini」という名前のファイルがあります。このファイルはつまるところ設定ファイルで、これを書き換える事により、色々と環境なんかを変更出来る、という代物です。Morrowindでは、ゲーム中に使われる様々な演出など、かなり多彩な部分に変更を加える事が出来ますが、取り敢えずそういった高度な部分の話は後回しにして、今回はわりと気軽に触れて、しかも色々と便利な部分を紹介します。

と、その前に。当然ですが、morrowind.iniの内容を変更した事による影響に関しては、完全にメーカーのサポート外となります。また、自分もその責任を取る事は出来ません。よって、自己責任での行動をお願いします。
今回紹介する分に関しては、何か失敗しても恐らくは致命的な影響は出ないだろうと思われます。しかし、最低でもmorrowind.iniファイルのバックアップを保存しておくくらいは、事前にやっておくべきでしょう。と言いますか、それさえやっておけば、殆ど大丈夫なんじゃないかと。


その1:画面写真をファイルに保存する
morrowind.iniの、結構上のほう(自分のところでは34行目でした)に、以下と全く同じ行があります。

Screen Shot Enable=0

この、最後のゼロを1(必ず半角で)に変更して下さい。すると、ゲーム中に Print Screenキー(普通のキーボードでは、右上の辺りにあります)を押す事で、画面がbmp形式で保存されるようになります。画像ファイルは、デフォルトでは実行ファイルがある場所と同じフォルダに置かれます。
この画面撮影機能には、二つの「オプション」が存在します。上に挙げた行のすぐ下にあります。

Screen Shot Base Name=Morrowind
Screen Shot Index=??

Base Nameの方は、画像ファイルの名前を指定します。実際には、ここに書かれている名前の後ろに通し番号を付加したものが、画像ファイルの名前になります。まあ、敢えて変更する必要があるとは思いませんが、それでも名前を変えたい場合は、日本語の名前を使わないようにしておくべきでしょう。Morrowindは完全英語版のソフトなので、日本語のファイル名などは一切考慮していないものと思われるからです。
ちなみに、ファイル名の前に「フォルダ名\」を付け加えると(例:snap\Morrowind)、別のフォルダに画像ファイルを記録出来るようになります。ただ、予め同名のフォルダを手作業で作っておかないと、画像の記録が出来ません。
Screen Shot Indexは、次に作られる画像ファイルの「通し番号」を設定します。ゲーム中に画面を撮影すると自動的に更新されるので、通常は変更する必要はありません。と言うより、うっかりすると以前撮影したファイルを上書きする結果を招くので、下手に触らないのが吉でしょう。

ええと、すいません。これだけで結構な文章量になっちゃったので、基礎編の残りは、また今度にします。

|

« 本日のMorrowind | トップページ | ゲームの小ネタを二つ »

Morrowind, TES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: morrowind.iniいぢり:その1基礎編:

« 本日のMorrowind | トップページ | ゲームの小ネタを二つ »